Top >  札幌ドーム施設概要 >  札幌ドーム施設概要

札幌ドーム施設概要

札幌ドーム座席表

収容人数:5万3845人(固定客席数4万2831席)


消防法上の定員は5万4120人(固定客席数4万2585席)


野球開催時は4万1823席


野球場として利用する場合
両翼:100m
中堅:122m
全面人工芝


サッカー場として使用する場合
通常屋外で生育している天然芝グラウンドをホバーリング(空気圧で移動)によってドーム本体に取り入れる


電光掲示板
(大型映像装置 東芝ライテック製スーパーカラービジョン)
野球で使用する場合のスコア表示は9回まで。延長戦の場合は9回までのスコア表示を一旦消去し、改めて1回の表示部から10回以降のスコアを表示する。下部は選手表示(縦書き・横スクロール)となる


ナイター照明設備


屋外サッカー練習場
サッカー用のホバーリングステージ(天然芝ピッチ)が養生されているオープンアリーナに隣接する形で天然芝と人工芝のサッカー練習場が1面ずつ設置されている。
ここではコンサドーレも定期的に練習やサテライト、ユースチームの試合に利用している他、市民参加規模の大会、練習(フットサルも可)に幅広く利用されている。
なお、天然芝の練習場は悪天候(雨天・積雪など)の場合、芝生の生育・保護のため使用することが出来ないので、利用の際確認をしておくこと。人工芝については天候に関わらず常時使用できる。また現在はナイター設備がないので日中のみの利用となる。


位置


北緯43.01505661010742度東経141.409454度(世界測地系)、北緯43.0126度東経141.41315度(日本測地系)

         

札幌ドーム施設概要

関連エントリー

札幌ドーム施設概要